PAGE TOP

シーン別・誰でも言えちゃう!カンタン英会話フレーズ 〜日常会話編〜 初対面での自己紹介

掲載日:2020年2月13日

初対面での自己紹介

日常会話と旅行会話で
すぐ使えるフレーズ満載!

英会話のイーオンがお届けする、
シーン別ですぐ使える英会話フレーズ集!

カンタンな表現でもしっかり英語で
コミュニケーションが取れるフレーズを、
日常と旅行、2つのシーンで紹介します。

日常と海外旅行、よくあるシチュエーションで
役立つフレーズばかりですので、
ぜひマスターして外国人の方と
コミュニケーションをとってみてくださいね!

初対面のあいさつ

【初対面での自己紹介】
Helloの後に何話す?

春は新しい出会いの季節。
自己紹介をする機会もぐんと増えますよね。
そこで今回は、“Hello.”や“How are you?”の
後にネイティブがよく話題にするフレーズを
ご紹介します。

CONTENTS

目次

初対面での自己紹介 1

〜生まれ...育ちを伝えよう

「〜生まれで〜育ち」「生まれも育ちも〜です」など、出身地についての話題は初対面での話のきっかけにもよく使われます。“Where are you from?”と聞かれた場合、“I’m from〜”と返すのが基本ですが「もともとは〜出身」を表す “originally”や“born”で「生まれ」、“raised”で「育った」などを組み合わせることで、生まれた場所や育ったところを具体的に表現することができますよ。出身地を聞く場合、初対面やフォーマルな関係であれば “May I ask where you are from?”と質問すると丁寧な表現になります。

例文

「ご出身はどちらですか?」
「東京出身です。でも生まれは沖縄です。」
「わぁ、本当ですか?」
「生まれは沖縄ですが、東京で育ちました。」

例文

「もともとはどちらの出身ですか?」
「沖縄です。あなたはどちらですか?」
「生まれも育ちも東京です。」

英語で行う自己紹介は相手とのやりとりが何より大切。会話が一方通行にならないように積極的に質問しましょう。思わず“What a coincidence!(偶然だね!)”と叫んでしまうような驚きや偶然があるかもしれませんよ!

例文

「今日はどちらからいらしたのですか?」
「阿佐ヶ谷から来ました。」
「私もですよ。」
「あら、それは奇遇ですね。」

初対面での自己紹介 2

兄弟・姉妹について話そう

家族についての話題も自己紹介の定番。「何人兄弟(姉妹)ですか?」と尋ねられたら、自分を含めない人数を答えます。たとえば妹がいるなら“I have one sister.”。「2人姉妹」と伝えるときに“I have two sisters.”と言うと全部で「3人」という意味になってしまうので気をつけて。

例文

「何人兄弟(姉妹)ですか?」
「姉(妹)が2人と弟(兄)が1人います。」

“sisters and brothers”の代わりに、男女どちらでもOKの“siblings”を使って表現することもできますよ。

例文

「ご兄弟はいらっしゃいますか?」
「いいえ、兄弟はいません。一人っ子です。」

初対面での自己紹介 3

初対面で「何の仕事をしていますか?」と聞く場合

仕事について尋ねる場合“job”を思い浮かべがちですが、初対面では相手が仕事をしていてる、いないに関わらず使える“What do you do?” 「何をしていますか?」をよく使います。
また“do for a living”を用いて「何で生計を立てているの?」と質問することも。日本語に直訳すると失礼なのでは?と感じるかもしれませんが、英語ではよく使われる自然な表現です。

例文

「何をされているのですか?」
「会社員です。」
「具体的にはどんなことをしているんですか?」
「営業部の責任者をしています。」
「あら、すごいですね。」

“exactly ”には「ちょうど」や「その通り」など、いろいろな意味がありますが、「具体的には」、「厳密には」というニュアンスで職種を聞く時にも使える単語です。また “in charge of〜”はビジネス会話で「〜を担当・管理する」という意味。「〜に責任がある」を表す “be responsible for〜”を使ってもOK。
職業について答える時には“I’m an office worker.” 「会社員です」に加え、“It’s a (業種)”や“I work for(社名)”などを用いて、一歩踏み込んだ内容について答えられると会話が広がりますよ。

例文

「私は営業の仕事をしています。」
「IT業界で働いています。」
「渋谷の化粧品会社で働いています。」
「出版社の派遣社員です。」
「私は主婦(主夫)です。」
「バイトで家庭教師をしています。」

「学生です。」
「私は父の仕事を手伝っています。」

いかがでしたか?
出身地や家族、兄弟について会話が弾むと、
初対面でも親近感が高まりやすくなります。
相手の家族や仕事などについて聞きたい場合に
“Tell me about your work.(仕事について教えて)”、
“Tell me about your family.(家族について教えて)”と切り出す方法も。
日常会話では
よく使われるカジュアルな表現です。
ぜひ試してみてくださいね。

初対面での自己紹介 5

今回のおさらいフレーズ

例文

「どちらのご出身ですか?」
「沖縄生まれの東京育ちです。」
「ご兄弟はいらっしゃいますか?」
「はい、姉(妹)が2人と弟(兄)がいます。」
「何をされているのですか?」
「IT業界で働いています。」

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

閉じるフリーコール